構造・素材編_賃貸・お部屋探し用語集:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

賃貸・お部屋探し用語集

構造・素材編

建物種別
建物の種類別分類で、構造や規模によって分けられる。例えば、マンション・アパート・一戸建て・テラスハウスなど。
一戸建て
住居が世帯ごとに独立して建てられた住宅。
マンション
特に明確な決まりはないが、一般に3階建て以上の中高層住宅で、防音や耐久性に優れ、耐火構造設計の集合住宅。具体的には鉄筋コンクリート、または鉄骨鉄筋コンクリート造の建物のことを指す。
アパート・ハイツ・コーポ(文化住宅)
特に明確な決まりはなく、一般に2階建て以下で木造、または軽量鉄骨造の集合住宅を指す。関西方面ではさらに、木造をコーポ・文化住宅、軽量鉄骨造をハイツと呼ぶことが多い。
テラスハウス
一戸建てを連続させた、低層の連棟式集合住宅。1,2階を利用できるので専有面積も広めになることが多い。
メゾネットタイプ
マンションなどの集合住宅内の2つのフロアを利用した住居。テラスハウスと同じく、一戸建て感覚の利用が出来る。
ロフト
「屋根裏」「倉庫」という意味があり、ワンルームタイプの住居ではしご等を使い利用するものが多い。主に貸主が転勤期間の間に貸し出したり、法人契約である場合が多いので、転勤時の賃貸物件として利用されることが多い。
ミングル
一戸の住居を複数の単身者で利用できる住居。キッチン・バス・トイレなどが共同でそれぞれに個室がある。契約も個人別。
振り分け
それぞれの部屋が独立して扉を持ち、廊下などを介している間取りの種類。プライベートが保ちやすい。
直間
振り分けの逆で、キッチンと居室が扉を介して繋がっている間取りの種類。2つの部屋を1つの部屋の様に使えるメリットがある。
マンスリーマンション/ウィークリーマンション
月(週)ごとの契約が前提となっている賃貸マンション。初期費用が必要ないうえに家具・電化製品・生活備品等が用意されているので短期の居住に対して非常にメリットがある。
梁「はり」
柱と柱の間を水平に設置され、骨組みを支える為の構造材。柱が倒れないようにするための重要な部分。
スラブ
鉄筋コンクリート造における床下のコンクリート板。
プレハブ
あらかじめ工場などで建築部材の加工・制作がなされ、現場では簡易的な組み上げのみで建築すること。生産効率が高い。
打ちっ放し(コンクリート打ちっ放し)
素材のコンクリートなどをむき出しにして塗装などを施している造り。無機質な感触があり、デザイナーズマンションなどでも多用されている。
木造
建物の主要部分(柱・梁)に木材を使用した構造の建物。通気性に優れるが、耐火性・耐久性は他の構造に比べ劣る。
コンクリートブロック造(CB造)
コンクリートブロックを組積した構造の建物。耐火性はあるが、耐震性は弱い。
鉄骨造・剛構造(S造)
剛性の強い鉄を素材とした柱で構成される建物。強度・ねばりに優れ耐震性に優れる。但し、耐火被覆材を利用していない鉄骨造の場合、火災や錆に弱い。
軽量鉄骨造(LGS造)
鉄骨造の中でも主に6mm以下の柱・梁を利用した建物。鉄骨に比べ軽いので加工しやすい。
鉄筋コンクリート造(RC造)
耐火性のあるコンクリートと耐震性のある鉄筋を利用する構造の建物。中高層住宅に利用される。
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
鉄筋コンクリートに鉄骨造の骨組みを取り入れた建物。鉄筋コンクリート造よりも軽量で建築できるので梁も広く設計でき、もっとも高層住宅向きといえるが、コストは高い。
鉄骨プレキャストコンクリート造(HPC造)
プレキャストコンクリート板を利用した鉄骨造の建物で、工期が大幅に短縮できる。
ツーバイフォー工法(2×4工法・枠組壁工法)
壁・床・天井を面の状態で組み上げる建築法で、それが柱の役割も兼ねるので、生産性が良く工期も短縮されるが、壁の面積は多くなる。名前の由来は、元々2インチ×4インチの木材を利用していたことから。
セットバック
周りの住居の日照権を確保するために、マンションなどで住居が上の階になるほど後ろに後退している構造。
壁心「へきしん」
室内の面積を壁の中心から測った寸法。壁心での寸法だと実際の有効面積は狭くなる。
内法「うちのり」
室内の面積を壁の外側から測った寸法。実際の有効面積と同じになる。
プレキャストコンクリート板(PC板)
あらかじめ工場などで建築物に合わせ完成させたコンクリート版のこと。
軽量気泡コンクリート板(ALC板)
内部に気泡があるコンクリート板。軽量で加工しやすく、断熱・耐火性に優れたコンクリート板。
モルタル
モルタル 壁や床の下塗り、仕上げに使われる建材でセメント・砂を水で練り合わせたもの。コンクリートに比べ強度が劣る。
コートハウス
中庭を住居で取り囲んだ作りの建物。日本の坪庭やスペインのパティオなどもコートハウスの一種。
ピロティ
仏語で杭という意味で、建物においては一階部分に住居をを置かず、駐車場やエントランスになっている構造。
吹き抜け
2層以上のフロアを一つに繋げた空間。例えばマンションの共用部分の屋内階段を吹き抜けにすることで開放感がでる。室内では保温しにくくなるので暖房設備などの対策が必要。
シックハウス
接着剤や塗料、防腐剤などの住宅建材に有害物質が含まれて健康被害に影響のある住宅。(関連用語:ホルムアルデビド)
ホルムアルデヒド
住宅建材に利用される揮発性有機化合物。シックハウスの原因になることが多く、現在は利用しない住宅が増えている。