賃貸お役立ちメモ_暮らしの緊急事態対策:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

暮らしの緊急事態対策

ちょっとしたアイデアで賃貸生活がこんなに快適。さぁ、さっそく試してみよう!

トイレが詰まった!?
トイレ トイレで使うのはトイレットペーパーだけ。ティッシュペーパーは水に溶けないので詰まりの原因になります。ちょっとした詰まりにはゴム製の吸引カップを使用。それでもだめなら水道工事店に連絡を。
水道の水が止まらない!?
水道 蛇口のまわりやシンクの下のパイプに付いている止水栓を閉めてから、ハンドル部分を取り外し、パッキンを交換しましょう。パッキンはスーパーの日曜雑貨コーナーやホームセンター店などで。
排水溝が詰まった!?
排水溝 排水溝には水以外のものが流れないように排水口用のネットなどを使うのが基本。それでも排水が悪くなったら、排水パイプ用の洗浄剤で詰まりを解消。定期的に使うと一層安心です。
ガス臭い!?
ガス 都市ガスは上に、LPガスは下の方に溜まります。すぐに元栓を締め、窓を開けてすばやく換気しましょう。その際、スイッチを入れたとき火花が飛んでガスに引火する危険があるので、換気扇はまわさないこと。原因が分からずガス漏れが続いているようなときは、すぐにガス店に連絡を。
ブレーカーがすぐ落ちる!?
ブレーカー 電気のアンペア数を確認しよう。一人暮らしでもアンペア数は余裕を持って30Aくらいはほしいところ。たびたび落ちるようであれば、大家さんの了解を取った上で電力会社にアンペア数を上げてもらいましょう。ただし、アンペア数をあげると基本料金が上がるので注意。