賃貸生活マニュアル:まにあっくWALK_鶴見編:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

鶴見編(神奈川県横浜市鶴見区)

学校や会社に近いから・・・と、なんとなく住む街を決めていませんか?お気に入りの街を見付けてからお部屋さがしをするのはいかがでしょう!? まにあっくWALKでは、そんなお部屋さがしのヒントになる穴場な「街」を紹介していきます!

鶴見ってどんな街?

鶴見区は、横浜市の最東端に位置し、東と南は東京湾、北は川崎市の川崎区・幸区、西は横浜市の港北区・神奈川区に接しています。中心市街地の鶴見駅周辺は横浜市の副都心に指定されており、商業施設や公共施設が集中しています。また、この区は地形毎のエリアによって分けることができ、それぞれが地形の特徴を活かす形で発展してきました。エリアによって街の雰囲気が大きく異なる、バラエティに富んだ街となっています。

丘のまち 末吉台地に入江川が細かく谷戸を刻んだ丘陵部で、住宅地と緑地が広がっています。
川のまち 鶴見川河口域の比較的広い低地部で、農→工→住宅と利用転換がされる過程で現在は工場、商業地、住宅地が混在しています。
海のまち 東京湾岸の埋立部で、大規模な工場が立ち並ぶ活気のある工業地帯です。

鶴見駅周辺

シークレイン
JR鶴見駅と京急鶴見駅の中間に位置する、マンション・ホテル・公共施設・商業施設からなる複合施設です。様々な飲食店が並ぶだけでなく、文化センター・病院・歯医者・接骨院に美容室まで入っており、生活に便利な施設が集まっています。
CIAL鶴見
上記のシークレインに隣接する形で2012年11月にオープンしたばかりの駅ビルです。鶴見には禅寺が多いことから、設計コンセプトは「禅」でそれに由来する各フロアの内装やネーミングは大変ユニークです。禅カフェ(茶室があります!)や屋上の庭園で禅文化を感じることができ、各種食材を扱った販売店やスーパーを始め、衣料品、生活雑貨、書店など、シークレインと併せて利用すれば生活に必要なものはほとんど揃います。

鶴見の休日

總持寺
1911年に石川県から鶴見に移転してきた曹洞宗の大本山です。大本山というだけあり、移転前から含めると1321年から続く大変歴史のある寺院となります。広大な緑地と様々なお堂などの設備が点在する敷地の面積はなんと50万平方メートル、東京ディズニーランドに迫る広さを誇ります。地域の住民からは「ご本山」と呼ばれ親しまれており、広大な敷地内を散歩コースとする方も多いようです。もうすぐやってくる桜の季節に散歩がてら境内を散策するのも気持ち良さそうです。
鶴見区仲通周辺
沖縄出身者や南米からの労働者、その2世3世が多く居住しているこの地域は、通称沖縄ストリートと呼ばれています。商店街の中に、沖縄料理店や物産店、ブラジル・ボリビア料理のお店がかなりの頻度で存在しており、見た目からエキセントリックな町並みが広がっています。それぞれのお店で各地の出身者の方が手作りする料理の数々は、都内のお店やチェーン店に見られるような大衆向けアレンジのされていない、リアルな現地の味が味わえると評判です。
らー麺土俵 鶴嶺峰
2012年11月にオープンしたラーメン店で、特徴は何と言っても店主が元力士な点です。(店主の現役時のしこ名が店名の由来だそうです。)内装やメニュー、BGMに至るまで相撲色を前面に押し出しており、ラーメンについても豚バラ肉・つくね・お麩が乗ったルックスは、どことなくちゃんこを連想させます。濃厚な豚骨魚介スープにこだわりの中太麺は、食べログでも軒並み高評価を得ており、開店数ヶ月にしてこのエリアの人気店となっています。
御菓子司清月
京急鶴見駅から歩いて2分程にある和菓子店です。こちらのお店の代表商品「よねまんじゅう」は、薄い餅生地で餡を包んだ俵形の小振りな和菓子で、神奈川名産100選にも指定されています。中の餡(梅・こし・白の三種)が生地から透けて見える様が大変綺麗で、お土産としても人気があります。1個\85~のリーズナブルなお値段も嬉しいポイントです。