賃貸生活マニュアル:まにあっくWALK_松戸編:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

松戸編(千葉県松戸市)

学校や会社に近いから・・・と、なんとなく住む街を決めていませんか?お気に入りの街を見付けてからお部屋さがしをするのはいかがでしょう!? まにあっくWALKでは、そんなお部屋さがしのヒントになる穴場な「街」を紹介していきます!

松戸ってどんな街?

松戸市千葉県の北西部に位置し、東京・埼玉にも隣接しています。総人口は県内では第3位(48万人)の街です。駅を中心に商業施設が発展しているのと同時に、歴史的な資源も多く、江戸川が近いので自然も豊かな住みやすい街です。駅は都心へ一本のJR常磐線新京成線の発着駅でもあり、近くに聖徳大学・千葉大学もあることから学生も多く住んでいます。また、市役所には日本初の即応部門である「すぐやる課」というユニークな課もあります。

松戸の休日

戸定が丘歴史公園
戸定邸 最後の将軍徳川慶喜の弟にして最後の水戸藩主、徳川昭武(あきたけ)が明治になって住んだ邸宅です。明治期の和風上流建築として貴重であるとして国の重要文化財に指定されています。併設する戸定歴史館では昭武が趣味とした当時の写真やゆかりの品々を展示しています。公園には四季折々の花があり、梅や藤、紅葉が見事です。
画像出典元:松戸市
21世紀の森と広場
公園の広さは東京ドーム約11個分(50.5ha)もある自然尊重型の都市公園です。パークセンター・自然観察舎・博物館などの施設や、芝生の上で楽しめる光と風の広場やつどいの広場、バーベキュー(屋根あり、屋根なしの選択可能)も楽しめる木もれ陽の森などがあります。
観光梨園
松戸市は日本梨史上に残る品種二十世紀梨の原産地であり、現在でも松戸市内には多くの梨園があります。8月中旬から10月にかけて梨のもぎとりが楽しめます。価格:入園無料、もぎとり標準価格1kg630円 。ちなみに、“二十世紀梨”の誕生の地に整備された公園もあります。公園自体は200メートル四方ほどの小さな公園ですが、遊具の他に二十世紀梨誕生の地を記念したモニュメントも設置されているので、ちょっとしたウォーキングで出かけてみるものいいかもしれません。

松戸駅周辺

松戸駅の周辺は西口・東口ともに広いペデストリアンデッキがあります。お祭りやイベントも駅前で開催されることが多く、賑わいをみせてくれます。

商業施設
駅ビルにはBoxhill、西口には伊勢丹、東口にはデッキで直結しているイトーヨーカ堂・プラーレ松戸があります。西口・東口ともに商店街や書店、多くの飲食店も充実しているので仕事帰りや学校帰りに便利です。
人気ラーメン店集積エリア
ラーメン店主育成プログラム「らーめん寺子屋」が開催され、数多くのラーメン店主が巣立ってきた松戸。毎日2時間近い待ち時間で知られる超人気つけ麺店「とみ田」を始め、「兎に角」、「東池袋大勝軒」、「まるき」など人気ラーメン店集積エリアです!2010年秋には松戸市観光協会から「まつどラーメンマップ」が発行されています。
松戸まつり
松戸まつりは10月の土日で2日間に渡り行われるお祭りで、駅のデッキ上下と周辺のメイン通りで行われる松戸の一大イベントです。音楽パレードや戦国絵巻甲冑着行列に始まり、クラシックカーフェスティバルや普段は見られない松戸の様々な団体の催し物やグルメ屋台コーナーなどが連なります。各日でイベントが異なるので2日とも遊べます!