賃貸生活マニュアル:まにあっくWALK_川口編:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

川口編(埼玉県川口市)

学校や会社に近いから・・・と、なんとなく住む街を決めていませんか?お気に入りの街を見付けてからお部屋さがしをするのはいかがでしょう!? まにあっくWALKでは、そんなお部屋さがしのヒントになる穴場な「街」を紹介していきます!

川口ってどんな街?

川口市は、埼玉県南東部の荒川北岸にある人口約56万人の市で、埼玉県内ではさいたま市に次いで2番目に、特例市としては最も人口の多い市です。荒川を隔てて東京都と接しています。川口駅を通るJR京浜東北線は、東京、品川、川崎、横浜までつながっており、都心方面への通勤・通学にも便利です。川口駅周辺は川口市の発展の中心です。コンサートやイベントが開催される川口総合文化センターリリアや複数の大きな商業施設に加えて、商店街にも数々のお店が立ち並んでいます。主要なスーパーやチェーンの飲食店はかなり網羅されているので、一人暮らしにも最適かもしれません!また、20階建以上の高層マンションが多数建設されているので、若年ファミリーやカップルも多く住んでいます。駅前広場や各通りには植込みや木々の緑が整い、ペットとお散歩しながら挨拶を交わして歩く光景をよく目にする街です。

川口駅周辺

キュポ・ラ
キュポ・ラ もとは鋳物の街として栄えた川口。その鋳物において用いられる「キューポラ」に由来して名づけられた駅前の公共施設です。平日は午後8時まで利用できる川口駅前行政センターや駅前保育園、映像情報メディアセンター、市民ホール、書店、美容院、英会話、PC教室、歯科、深夜1時まで営業のスーパーなどが入っています。施設内の川口市立中央図書館は、5~6階部分が吹き抜けで全面ガラス張り!!窓側の席に座れば、川口の景色を見下ろしながら優雅な気持ちで読書&日向ぼっこ休憩ができるおすすめスポットです。これ以外にも駅前は、そごう川口店、かわぐちキャスティ、イート川口などの商業施設で囲われています。
川口駅東口公共広場(キュポ・ラ広場)
約3000平方メートルの大きさで、周囲には樹木や休憩ベンチ、モニュメントなどが設置される駅前の憩いと集いの場。平日昼間はもちろん、週末は特にイベントが多く開催されています。フリーマーケットやグルメイベント、川口ゆかりのゲストや団体を中心としたステージイベントや、植木市など多彩です。年末は「書道ガールズ甲子園」3連覇を果たした川口高校書道部の圧巻のパフォーマンスを、ぜひ駅デッキから見下ろしてみて下さい!
サッポロビール川口ビール園
夏ならではのビアガーデンもご紹介♪2003年に、約80年の歴史に幕を閉じたサッポロビール埼玉工場。工場直送の生ビールと北海道の味ジンギスカン料理で多くの人々に愛されたサッポロビール園も、翌2004年に惜しまれながら閉園しました。しかし、そのビール園がそごう川口店屋上にて川口駅に一番近いビアガーデンとして期間限定復活!

川口の休日

たたら祭り
毎年夏に開催される「たたら祭り」をピックアップ!お祭りの名前になっている「たたら」とは、製鉄の時に風を送る「ふいご」を意味する言葉です。この他にも川口市では、酉の市(おかめ市)、七夕祭り、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、日光御成道まつり、川口市文化祭、きらり川口グルメ、川口B級グルメ大会などのお祭りが開催されます。
川口市立グリーンセンター
「日本の都市公園100選」に選ばれている、名前の通り緑いっぱいな15.8ヘクタールという広大な公園です。植物園ゾーンには、自然林と数多くのケヤキ、大芝生、つつじ山、花壇、ロックガーデン、バードセンター、ほたるの里などが。わんぱく広場も併設されており、全長600メートルを走る「ミニSL」や、蛇行する35メートルの「ローラー滑り台」、「キューポラタワー」からの全長23メートルの滑り台、迷路のような大きなメインの遊具など、子供の冒険心をくすぐる遊具が揃っています。夏期と冬季の比較的草花の少ない時季でも、「流れるプール」と「アイススケート場」があるので、一年中楽しめる施設です!