賃貸生活マニュアル:まにあっくWALK_千葉市編:賃貸アパート・マンション探しは住SEE【ジューシー】

住SEE【ジューシー】

賃貸専門で見やすい!使いやすい!物件検索サイト

住む街が決まっている人はこっちが簡単!

千葉市編(千葉県千葉市)

学校や会社に近いから・・・と、なんとなく住む街を決めていませんか?お気に入りの街を見付けてからお部屋さがしをするのはいかがでしょう!? まにあっくWALKでは、そんなお部屋さがしのヒントになる穴場な「街」を紹介していきます!

千葉市ってどんな街?

千葉市は千葉県の県庁所在地であり、政令指定都市として千葉県で最も活気のある地域の一つです。近隣にはマリンスタジアムや幕張メッセ、レッサーパンダの風太くんでおなじみの千葉市動物公園など多くの商業施設があります。駅周辺の建物が大きいため近代化しているように見えますが、少し離れると千葉公園、港公園、千葉ポートパーク等大小様々な公園があり、家族連れやカップルで賑わっています。

千葉駅周辺

千葉モノレール
千葉モノレール 駅に着くとまず目を引くのは空中を走るモノレール。「空」を総合デザインコンセプトとして作られたアーバンフライヤー0形車両は、2012年のグッドデザイン賞を獲得しました。利便性の面でも、県庁や動物公園など市内の要所に停車することから千葉市民の強い味方となっています。オシャレな車両で街を見下ろしながら、空中散歩を楽しんではいかがでしょうか。
センシティビルディング千葉そごう
センシティビルディング 千葉駅から徒歩1分。駅近辺では最大のショッピングモールです。地下1階から地上10階まで所狭しと様々な有名テナントが軒を連ね、食品、衣料品、雑貨など生活に必要なものは全て揃います。楽しめるのはショッピングだけではありません。モール内の通りの一部は昔の街並みが再現されており、明治時代の交番、当時の黒いポスト、人力車といった不思議な展示に心躍ります。

千葉の休日

千葉市動物公園・ドリームワールド
千葉市動物公園 数年前、全国で話題を呼んだ「立つレッサーパンダ」風太君がいる動物公園。今年7月には風太君の孫にあたる源太君と風菜ちゃんが生まれ、来園者を喜ばせています。また、併設されている遊園地・ドリームワールドでは観覧車やコースター等13種類の乗り物があり、入園料さえ払えば動物公園とドリームワールドの行き来も自由!家族でもカップルでも休日を満喫できます。
画像出典元:千葉市
千葉ポートタワー
千葉ポートタワー 千葉県民500万人突破を記念して1986年にオープンした展望施設。2012年10月に日本夜景遺産に認定され、地域の話題となっています。東京湾アクアラインや東京スカイツリーなどの風景を望むことができるため、千葉っ子の必須デートスポットとして人気を集めています。
画像出典元:千葉県
千葉公園
千葉公園 千葉駅から徒歩10分の場所にある約16ha(東京ドーム約3個分)の総合公園です。春には桜、夏にはハス、秋には紅葉など四季折々の自然を堪能できるだけでなく、園内に完備された野球場やプール、スポーツ施設、池などでスポーツを楽しむこともできます。その雰囲気から千葉のセントラルパークとも呼ばれ、市を代表する公園として親しまれています。
画像出典元:千葉市